企業コンサルの闇を暴露

体験

こんにちは、じゅんです!

 

せっかく大金使ってコンサル受けるなら

優良なコンサルが良いですよね。

騙されたくないですよね…

 

 

そこで今回は、僕が過去にコンサルを受けてたベンチャー企業の闇について
話していきます。
今回なぜこの話しを書こうと思ったのか、僕みたいに時間と
お金を搾取される人間が少しでも減ってくれれば良いなと思い、
少しリスクはあるんですが書くことを決めました。
そして、僕のように大切な1年間を棒に振らない為にも。
(僕自身はいい経験だったと割り切っています)
一応3分程度、カップヌードルを待つ時間でサクッと読んでみてください。

1コンサル受けたけど全く稼げなかった話し

まず、僕が受けたコンサル内容はトレンドブログ。

契約期間は半年、コンサルに払った料金はトータルで65万円です。

そして、結論から言うとそのコンサルでは
全く稼げませんでした。
むしろ−50万でしょうか。
コンサル料で50万円+延長料15万で65万円、
稼いだ金額が15万程度なので差し引くと−50万になります。
一応単発では日給1万5千円以上は稼いだことあって
確かその時の最高PVは38万とかでした。
一応貼っておきますね。
後余談ですが、芸能人の東ちづるさんに記事をシェアしてもらった
こともありました。
昔、東ちづるさんが出演してた世界ウルルン滞在記めっちゃ観てたんで
個人的に嬉しかったです(笑)
唯一トレンドブログやってて良かったことがこれかも(笑)
おお〜すごいじゃん!!て思いますよね。
でもね、これカラクリがあるんで
読み進めれば謎が解けますよ。

2トレンドブログはおすすめできない

そんで、トレンドブログと聞いてこの時点でお気づきの方はいると思うんですが、
トレンドブログでコンサル料なんて回収できません。
もしろ回収できたとしても書き続けないといけないんで時間に
見合っていません。
でも、ビジネス初心者だった僕はそんな事分かるはずないんですね。
もう少し具体的に書くと、その企業は某SNSにいくつかの媒体があり、
そこで自分の書いた記事を拡散してもらって記事にあるアドセンス広告を
クリックしてもらう事で収益を発生→稼ぐ流れです。
そんでコンサル生は書き続けて収益を発生させる
その繰り返しです。
あんまり詳しい事をここでは言えないんですが、
フォロワー数万人がいる媒体がいくつかあり、そこで毎日記事を拡散してもらってたんですが、
下手したら1日に数百円しか稼げません。
昔の僕は、企業の媒体をわざわざ借りなくても、
自分で媒体作ってそこで記事投下して稼げばいいじゃん!て思ってたんですが、
そもそも数万クラスの媒体を一つ作るのにどれだけの時間と労力がかかるのか…
しかも一日良くて数百円しか稼げないなら現実的に無理ですよね。
あるいは10年かけて頑張れば毎月5万くらいの収入は得られるかもしれませんが…
一方企業にとってはある意味良いビジネスモデルかもしれません。
だって僕達コンサル生が頑張って記事を書き続ければ媒体自体は伸びるし、
でも僕達は払ったコンサル料を回収したいんで、
記事作成にコミットするしかないわけです。
しかも少なからず収益は発生するんで
依存しますよね。
実際にビジネス初心者がネットを使って1円でも稼げたら嬉しいわけで、
一応0→1を達成させてくれた親みたいなもんだから普通に依存しちゃいます。
実際、僕もその企業から離れるのに1年くらいは掛かりました。
正直怖かったですよ。
一応、多少の収入は入ってくるわけで、
でも退会したら収入無くなるんで。
今思えば軽い洗脳だったのかなと。
恐らくまだそのコンサルに残ってる同期もいると思いますが、今どうしてるのかな〜て感じです。
企業の中にはお世話になった講師もいるし、全ての人が悪いというわけではなくて、
やっぱり人間である以上、講師の中にも色々いるな~と。
実際その企業が全く詐欺だったのかって言うとそう言う訳でも無くて、しっかり記事は拡散してくれるし、トレンドブログでPVが稼げないとフィードバックももらったりできるんで企業的にはちゃんとやってはくれる印象ですが、ぶっちゃけ表向きはそうでも裏では何かやってそうな感じは否めないですかね。。。
例えばさくらとか。
やっぱりコンサル生の中にも毎月5万以上稼いだり、
たまに10万以上稼ぐ人は居るんですが、毎回稼ぎすぎじゃね?て思ってしまうんですね。
その人がさくらかどうかは分からないんで何とも言えないですが。
ただ、何でこれで稼げるんだろ?ていう疑問は持ってました。
ただ、当時は普通に100万稼ぎましょう!とか言われてたんで、
今なら分かるんですが、絶対無理ですよ。
こんなビジネスモデルで稼げるわけないでしょ。て感じです。
当時はビジネス初めて間もなかったんで、
そこら辺を冷静に見るとやっぱり無理矢理ベネフィット見せられてた感はあるし、
詐欺と思われても仕方ないかな〜て感じです。

3ビジネス初心者を勧誘した話

あと、営業代理店と称してSNSからコンサルに入会させる仕事もやりました。
これも一応50万のコンサル料に入っていて、
今思うとお金払って人を入会させるってどうよ?て感じですよね。
一応その時の手口を公開すると、Twitterでターゲット層にフォローして、
フォローバックもらったらDMして、適当にブログ褒めて反応返ってきたら、
記事拡散してすぐに稼げる話しあるけど興味ない?て訴求して反応良ければ
電話する流れです。
そんで電話してさらに興味ありそうならコンサルの幹部に繋げて成約という感じです。
これ僕がやり取りしてた一部です。
そんで入会させたら報酬みたいな流れで、確か30万コースなら3万円、50万コースなら5万円だったはず。そんでどんどん入会増やしていけばさらに上乗せ報酬みたいな。
僕は運良く1人も入会させずに済みました(笑)
1人入りかけてたんですが、もし入会してたら罪悪感MAXです。
でも当時は本気で有料企業だと思っていたし、
むしろ入会しないなんて機会損失だ!て本気で思ってました。
ほんと色んな意味で怖いですよね。
てか、僕も結局この手口で入会した身なんですよね。
Twitter始めたての頃、めっちゃダサいアイコンで、
確か手書きの猫の絵のアイコンだったはず。
しかも、ブログ初心者とかモロな名前にしてたんで、勧誘DMがわんさか来てました。
毎回勧誘DM来ると、ちょっとくらい話聞いて見ようかな〜てなるもんで、
確か3人くらい話してその内の1人が僕をこの世界に引き入れた人です。
しかもたまたま地元が一緒で、当時はぶっちゃけ運命を感じてました(笑)
その人とは何回か会ったんですが、結局疎遠になっちゃいました。
僕はまだその頃企業の事を信じてたんですが、恐らく向こうは途中で気付き初めてて、僕と距離を置いた感じです。
僕的には身近にネットビジネスやる仲間が居て嬉しかったし、今会っても恨みなんて無いし普通に話そうと思うしむしろネットビジネスのきっかけを作ってくれた人なんで感謝してるんですが、向こう的にはそう言うわけにもいかないのかな〜と。
ちょっと残念ではあるんですがね。
と、話逸れたんで戻しますが、50万円のコンサルの内訳は記事の拡散と営業、
あとPVを上げる為のアドバイスてな感じですね。
ぶっちゃけ今なら1万円でもやらない内容ですよ。
仮に一時的に稼げても永続的に稼げないビジネスモデルに価値を感じないんで。
でも盲目な僕はさらに間違った判断を下しちゃうわけです。
半年間の契約が切れるときに継続か否かの話しが来るんですね。
講師のアドバイス付きで30万円、アドバイス無しで15万円、
契約期間は半年、もしくは契約終了か。
僕は15万円のプランで継続しちゃったんです。
全く稼げなかったのに懲りてない奴ですよね。
次こそは稼いでやるという謎の自信があったんです。
これも今思えば、コンサルでの教育が効いてたのかなと。
稼いでないのは自分が悪いと、努力が足りなかったと自責思考に教育されてたんです。
もし、今過去の自分に会って話すことができたら
「お前は悪くない」「稼がすことができなかったあいつらが悪い」
だから辞めておけ。と言ってやりたいです。
因みに記事冒頭の実績写真はアドバイス無しのプランで出した結果です(笑)
こっちの方が結果でとるやんけ!て感じですよね。
しかし、あれを最後に収益は右肩下りで、次の月は1万も稼げなくて、
契約期間半年を残してフェードアウトしました。
正直燃え尽きました…
バッドエンドですね(笑)
一応この話しにはまだ続きがあって、又別の機会に話そうと思います。

まとめ

今回は、企業コンサルの闇についてお話ししました。
僕の話しでとりあえず得てほしい教訓は、DMで勧誘してきた人と電話しないことです。
あと、ネットでコンサルについて調べておくといいですよ。
電話については受けても良いですが、
基本都合の良い事しか言わないので間に受けないことです。
向こうからしたら、電話に持ち込んだ時点でチャンスと思っているはずなんで。
ただ、電話営業を学びたかったらあえて聞いてみるのも良いですね。
一応、営業ノウハウは使ってくるんでそこら辺は盗めるかと思います。
僕自身、勢いみたいなのは大事だと思っていて、挑戦はしてほしいです。
だけど、挑戦する方向性を間違えたら結果は付いてこないので、慎重に挑戦することが大事かなと。
あと、お金<<<時間という考え方を基本軸として行動しておくと良いですよ。
このビジネスは自分の時間を奪わないのかどうなのかと。
今回のトレンドブログは完全に前者のモデルなんで、おすすめはしないですね。
やっぱりビジネスは時間が第一ですからね。

文章術を学んで一生稼ぎ続けるスキルを手に入れる

僕は29歳の頃まで労働から得る収入しか知りませんでした。

 

きっとこの先も会社に出勤して18時~20時くらいまで働いて、月末の給料明細を貰って、

お金を使い過ぎないように注意を払って、又お金の為に働く。

そんな人生を送るのが、きっと自分の宿命であり物語であると信じて疑いませんでした。

 

そして、世間の考え方も同じで、”一般的な価値観と常識”

で成り立っているこの表面的な世界が全てだと。

 

逆にその常識からずれた考え方を持つ人は”変人”、”非常識”、”変わり者”と揶揄される。

未だにネットで稼ぐ人を怪しいと思う価値観は消えていません。

 

でも、Twitterを通してネットビジネスという世界を知ると、

今まで僕が感じていた”一般的な価値観”がそもそも常識と言えるのだろうか?

今は自分の中ではっきりと違うと言えます。

 

むしろ、会社に依存して個人で稼ぐスキルを学ばないこそリスクと言えます。

でも、そこから一歩進んだ人や気付けた人はブログやYouTube、物販、などのビジネスに挑戦しています。

 

勿論やらないよりやった方が良いのは当然なんですが、

これらのビジネスを始める前に覚えておかなければならないスキルがあります。

 

それこそ文章術です。

 

コピーライティングとも言いますね。

このコピーライティングが使えるのと使えないとでは、ビジネスの結果が

大きく変わってくるし、むしろ使えないとビジネスが成り立たなくなるくらい

必須のスキルです。これを覚えておかないと記事や動画の大量生産に疲弊し、

しかも読まれないし見られないから又大量生産の地獄のループです。

 

でもコピーライティングを覚えておけばたったの数記事で多くのファンを獲得できるし、

多くの視聴者を虜にでき、物を高く売ることができるわけです。

 

しかも、実生活にも応用できて、例えば異性からモテモテになったり、大きな案件を成約できたり、

子供から大人まで説得力のある言葉で従えることもできるわけです。

 

そんなコピーライティングを学べるのが僕のLINE@です。

じゅん公式LINEで文章術を手に入れる

しかも、ただ学ぶのではなくて、実際に稼いでいるマーケターを分析して

その分析結果をお伝えしているので実践形式から学べるわけです。

 

コピーライティングの勉強方法はGoogleなどで検索すれば出てくるんですが、

じゃあ実際にどういう感じで使うの?ていう実践形式で学べる情報がありません。

例えばこんな感じで↓

 

文章で分かりやすく書いてあっても実際これをどう使うのさ~

て感じですよね。

 

でも僕のLINE@では

こんな感じで実際のメルマガやLPを

分析して内容伝えているんで分かりやすく内容が入ってきやすいです。

 

もしコピーライティングをもっと深く学びたい、実践形式で知りたいと

思ったら僕の公式LINE@に登録オススメします。

 

後で登録しようと思うと大体登録しないんで登録しようと思ったら

今すぐ無料で登録できるんでやっておいた方がメリットしかないですよ!

それにブロックしようと思ったらすぐにできますからね。

 

あと、感想や質問、意見、分からないことがあったら気軽にご連絡下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

じゅん公式LINEで文章術を手に入れる

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました