【ブログ初心者編】~書き始め

ネットビジネス

こんにちは!じゅんです!

 

今回も引き続き、

“ブログ初心者の”最初にやるべきこと”

についてお話しさせて頂きます。

 

いざブログを立ち上げてみたけど、

何を書こうか・・・

だいたいみんなここで躓くんですね。

ただ、

あなたがブログを始めようと

思ったきっかけは、

少なくとも「書いて何かを

得る為だと思うんですね。

 

それは、

アクセスを集めて収益化させたいのか

自分の想い、考えをみんなに

見てもらいたいのか

何となく暇を解消させたから

自分の趣味にして自己承認欲求を

埋めたいのか

様々な理由があると思うんですね。

 

だから、

この記事では

そんなあなたの活動を

手助けできたらなと思います!!

 

それでは早速見ていきましょう!!

ブログを書いてみよう!!

先ほどにも伝えましたが、

あなたが自身のブログを

始めようと思ったきっかけは、

ブログを書いてその対価に

何かを得るのが目的だと

思うんですね。

 

これはみんなに当てはまることだと

思うんですね。

 

だって理由がないのに

ブログを頑張って立ち上げる

必要がないからです。

 

だから理由は必ず

存在するんですよ。

 

なのに、いま手が止まっているあなたは

以下の状態ではないでしょうか。

 

  • 書き方が分からない
  • 何を発信すればいいのか分からない

書き方が分からない

 

何をどう発信すれば

いいか分からないというのは

初心者にとって結構あるあるだと

思うんですね。

 

それで、

ブログの書き方で一番重要なのは

読者目線」で

書くことです。

 

もし、いや僕は、わたしは自分の好きな言葉で

自分の想いを一方的に発信できればいい!!

と思われる方は読み飛ばして

頂いて結構です。

 

あくまで、

相手に自分の発信をみてもらいたい、

理解してもらいたい人は

読者目線を意識してください。

 

まず読者はあなたの発信を見て、

自分の為になりそうだ、

役に立ちそうだと思えばあなたの記事を

見てくれます。

 

逆に、読者にとってつまらない情報や

役に立たない情報は見てはくれません。

これはあなたが読者の立場になれば

分かると思います。

 

わざわざ自分の為にならない情報を、

知人でもない限り、

貴重な時間を使ってまで

見ないでしょう。

 

だから、

読まれなくても自分の為に発信するなら

読者目線を気にする必要はないですし、

発信を見てもらいたいなら読者目線を

気にするべきですね。

何を発信すればいいのか分からない

そもそも何を発信すればいいのか

分からない人って結構いると

思うんですね。

 

恐らくそういう人は

情報発信してアクセスを集めて

収益化させたい人

多いと思うんですね。

 

けど、

そのテーマが決まっていないから

躓くんですよね。

 

例えば、

ビジネスやスポーツ、美容、自己啓発など

様々なテーマはあると思うんですが、

じゃあ例えば美容をテーマにする場合、

何をどう発信すればいいのか分かりますか?

 

例えば美容一つとっても

ニキビ肌荒れについて発信するのか、

シャンプーやトリートメント

について発信するのか、

健康食品についてなのか…

正直範囲が広すぎるんですね。

 

だから、

テーマではなく

ターゲットを決める方が

絞りやすいんですね。

ペルソナを決める

ターゲットを決める場合、

ペルソナ」を想定すると

ターゲット像が見えてきます。

 

ペルソナとは、

ある特定の人物を想定したときの人物像、

あるいは、その人物像に向かって

セールスレターを書くやり方、

一人の人間を見立ててその人に向かって

メッセージを発信するのがペルソナです。

 

そのペルソナを決める手っ取り早い方法が

過去の自分」です。

何故なら過去の自分は

悩みを知っている」からです。

 

例えば、僕は昔から肌が荒れやすく、

アトピー性皮膚炎を持っています。

 

だから、肌が乾燥すると痒くなるし、

肌もボロボロになるんですね。

 

だからその自分の悩みを解消するためには

どんな情報が良いのか?

 

自分だったらどんな情報が欲しいのかを

読者目線で考えてあげるんです。

 

すると、じゃあアトピーには

こんな食品が効き目があるな!

とか、肌が乾燥するならこの商品を勧めて

あげようとか出てくるわけです。

 

それを記事にしてあげることで

同じような悩みを抱えている人は

あなたの記事を見てくれるわけです。

これが読者目線での記事になりますね。

 

その他にも様々なライティング

技術はあるので、

後ほどブログでも紹介して

いきたいと思います。

実績がないから書けない

実績がないから書けないよ!

という理由で書くのを

辞めてしまう方は多いと思います。

 

だけど、

ほんとに実績がある人、

例えば、その専門分野で特別な知識を

持っている人しか発信しちゃダメ

なのかというとそうじゃなくて、

知識があるから読まれるとは

限らないわけです。

 

これもやっぱり読者目線で

記事を書いてあげることが必要で、

知識があるから専門用語で

ゴリゴリに説明しても

読者からしたら分かり難いし、

難しいわけです。

 

ブログは知識があれば

良いわけではなく、

あなたが実際にした体験や感じたこと、

思ったことが読者にとって

本当に価値があるものなのです。

 

だって知識は今の情報時代いくらでも

ネットの中に転がっているわけです。

 

だけど、

あなたの感想や感じたこと、

体験したことは唯一無二

情報なわけですから

読者にとっては十分価値のある

特別な情報なんですね。

あと、読者はその人の人柄だったり

自分と似ているところだったり

そういう部分も含めて記事を

読んでくれます。

 

だから、実績がなくてもあなたの発信は

あなたにしかできないという事を

覚えておいてください。

まとめ

今回はブログ初心者の

「最初にやるべきこと」

について書かせていただきました。

 

僕自身、ブログを書き始めた頃は、

最初は何をどう書けばいいか

分からなかったし、

どんな風に読者に伝えればいいのか

分かりませんでした。

 

しかし、

読者目線で書くことを意識したら

自然と書く内容だったり発信する

内容が分かるようになりました。

 

だから、まずは読者目線で書くことを

意識することが情報発信では

大事になることを

覚えておいてくださいね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました