失敗を成功へと転換する思考法

マインド

こんにちは、じゅんです!

 

今回は、

重要なマインドのお話しです。

 

失敗を恐れてなかなか行動できない

人や、挑戦に後ろ向きな人に向けた記事になります。

 

この記事を読むことで、

失敗を恐れないマインドが身につきます。

 

さらに、

挑戦に対して

前向きになることができ、

どんどん行動できるようになるので、

自分の人生を好転させ、

より良い未来

を歩むことができます。

 

さらに、

失敗をポジティブに

捉えることができるので、

挑戦を怖がっている人や、

過去に失敗して挫折した人にも

オススメな記事になっています。

失敗は成功への架け橋

まず、

あなたは失敗という

言葉を聞いて

どんなイメージが

湧きますか?

 

きっとネガティブであったり

負のイメージが

頭をよぎると思います。

 

これは、

学校の教育が

失敗=悪いというのを

教えてきたからだと

思っています。

 

しかし、

失敗は決してマイナスな

ことではありません。

 

なぜならば、

失敗は成功への架け橋

だからです。

 

「どうせ失敗するくらいならやらなければ良かった!!」

 

こんな風に思ったことは

あるはずです。

 

しかし、

失敗という経験は

あなたの人生において

大切な財産となり、

情報として他の方に

教えてあげれる商品にも

なるわけです。

 

なので、

決してマイナスな面

だけではなくて、

経験と情報二つを手に入れる

ことができるわけですね。

 

実業家、

松下幸之助さんの、

こんな名言があります。

 

「失敗とは成功する前に止めること。成功するまで続ければ必ず成功する」

 

このように、

失敗とは成功への架け橋なんですよ。

 

僕も工場では

沢山の失敗をしてきました。

 

機械を分解し過ぎて

元に戻せなかったり

仕事を早く終わらせようと

頑張ったら

ミスを連発して

返って遅くなったりと・・・

 

でも、

この失敗の経験が

あったからこそ

得られた経験値も大きかったです。

 

これを聞くと、

じゃあ無理して失敗をすれば

良いのか?

とかそういうわけでは無くて、

失敗せずに成功するなら

それに越したことは

ありませんが、

要は失敗したときの

向き合い方がとても

大切なんですよね。

失敗して、

「あーダメだ。もう無理。」

と思うのか、

「ふむふむ。このやり方は

ダメなんだ。勉強になった。

じゃあ次はこうしてみようか。」

という捉え方の違いです。

 

前者はマイナスな感情で

後者はプラスな感情を

生みます。

 

例えば、

僕はネットビジネスコンサルに

100万以上投資してきました。

 

側からみたら

マイナスにしか見えないと

思いますが、

この経験があったからこそ

良いコンサルと

悪いコンサルの

見分け方が付くように

なりました。

 

この失敗という情報は

コンテンツとして

販売できるわけです。

 

コンサルを受けてみたい、

でもどんなコンサルを

受けて良いのか分からない。

 

そんな人達に

価値提供できる

わけですからね。

 

これは、

失敗した人にしか分からない

情報なので貴重ですよね。

 

挑戦無くして、

成功はないです。

 

だから、

失敗したときの

自分の心の向き合い方

一つで、その後の展開は

良くも悪くもなります。

 

しかし、

そうは言っても

誰だって失敗したくは

ありませんよね。

 

なので、

ここで一つ

失敗したくないあなたに

成功へのマインドを

共有します。

 

それは、

そもそも「失敗という

概念を無くしてしまうんです。

 

失敗は失敗と思った

瞬間から失敗になると

いうわけです。

 

失敗は失敗じゃなく

成功への一歩」と考える。

 

まさに、

失敗は成功への架け橋

なんですよ。

 

成功者はみんな

このマインドです。

 

要は成功するまで

続ければ良いんですよね。

 

このように、

捉え方一つで

失敗は成功への有力な

教材へと変わります。

 

失敗との向き合い方一つで

どんどん成長できるわけです。

まとめ

今回は、

失敗との向き合い方について

お話ししました。

 

失敗は失敗と思わないこと、

成功への過程と思うことで、

自分自身の経験として

前へ進むことができると話ししました。

 

そして、

失敗談は自身の

コンテンツとして提供できるので

失敗は有益な経験とも言えますよね。

 

以上の事を意識して

ビジネスに取り組んでみてください!

文章術を学んで一生稼ぎ続けるスキルを手に入れる

僕は29歳の頃まで労働から得る収入しか知りませんでした。

 

きっとこの先も会社に出勤して18時~20時くらいまで働いて、月末の給料明細を貰って、

お金を使い過ぎないように注意を払って、又お金の為に働く。

そんな人生を送るのが、きっと自分の宿命であり物語であると信じて疑いませんでした。

 

そして、世間の考え方も同じで、”一般的な価値観と常識”

で成り立っているこの表面的な世界が全てだと。

 

逆にその常識からずれた考え方を持つ人は”変人”、”非常識”、”変わり者”と揶揄される。

未だにネットで稼ぐ人を怪しいと思う価値観は消えていません。

 

でも、Twitterを通してネットビジネスという世界を知ると、

今まで僕が感じていた”一般的な価値観”がそもそも常識と言えるのだろうか?

今は自分の中ではっきりと違うと言えます。

 

むしろ、会社に依存して個人で稼ぐスキルを学ばないこそリスクと言えます。

でも、そこから一歩進んだ人や気付けた人はブログやYouTube、物販、などのビジネスに挑戦しています。

 

勿論やらないよりやった方が良いのは当然なんですが、

これらのビジネスを始める前に覚えておかなければならないスキルがあります。

 

それこそ文章術です。

 

コピーライティングとも言いますね。

このコピーライティングが使えるのと使えないとでは、ビジネスの結果が

大きく変わってくるし、むしろ使えないとビジネスが成り立たなくなるくらい

必須のスキルです。これを覚えておかないと記事や動画の大量生産に疲弊し、

しかも読まれないし見られないから又大量生産の地獄のループです。

 

でもコピーライティングを覚えておけばたったの数記事で多くのファンを獲得できるし、

多くの視聴者を虜にでき、物を高く売ることができるわけです。

 

しかも、実生活にも応用できて、例えば異性からモテモテになったり、大きな案件を成約できたり、

子供から大人まで説得力のある言葉で従えることもできるわけです。

 

そんなコピーライティングを学べるのが僕のLINE@です。

じゅん公式LINEで文章術を手に入れる

しかも、ただ学ぶのではなくて、実際に稼いでいるマーケターを分析して

その分析結果をお伝えしているので実践形式から学べるわけです。

 

コピーライティングの勉強方法はGoogleなどで検索すれば出てくるんですが、

じゃあ実際にどういう感じで使うの?ていう実践形式で学べる情報がありません。

例えばこんな感じで↓

 

文章で分かりやすく書いてあっても実際これをどう使うのさ~

て感じですよね。

 

でも僕のLINE@では

こんな感じで実際のメルマガやLPを

分析して内容伝えているんで分かりやすく内容が入ってきやすいです。

 

もしコピーライティングをもっと深く学びたい、実践形式で知りたいと

思ったら僕の公式LINE@に登録オススメします。

 

後で登録しようと思うと大体登録しないんで登録しようと思ったら

今すぐ無料で登録できるんでやっておいた方がメリットしかないですよ!

それにブロックしようと思ったらすぐにできますからね。

 

あと、感想や質問、意見、分からないことがあったら気軽にご連絡下さいね。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

じゅん公式LINEで文章術を手に入れる

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました