どんどん失敗すればいい!!失敗は成功への架け橋

マインド

こんにちは、じゅんです。

 

今回は、失敗というイメージを払拭できるような、失敗って悪いことじゃないんだよ!失敗は人生において最高の教材なんだよというのを伝えていきたいと思います。

 

まず、あなたは失敗という言葉を聞いてどんなイメージが湧きますか?

 

きっとネガティブであったり負のイメージが頭をよぎると思います。

 

これは、学校の教育が失敗=悪いというのを教えてきたからだと思っています。

 

しかし、ビジネスにおいて失敗は決してマイナスなことではありません。

 

なぜならば、「失敗は成功への架け橋」だからです。

 

「どうせ失敗するくらいならやらなければ良かった!!」

 

こんな風に思ったことはあるはずです。

 

しかし、失敗という経験はあなたの人生において大切な財産となり、情報として他の方に教えてあげれる商品にもなるわけです。

 

なので、決してマイナスな面だけではなくて、経験と情報二つを手に入れれるわけですね。

 

僕も工場では沢山の失敗をしてきました。

 

機械を分解し過ぎて元に戻せなかったり仕事を早く終わらせようと頑張ったらミスを連発して返って遅くなったりと・・・

 

でも、この失敗の経験があったからこそ得られた経験値も大きかったです。

 

これを聞くと、じゃあ無理して失敗をすれば良いのか?とかそういうわけでは無くて、失敗せずに成功するならそれに越したことはありませんが、要は失敗したときの向き合い方がとても大切なんですよね。

 

失敗して、「あーダメだ。もう無理。」と思うのか、「ふむふむ。このやり方はダメなんだ。勉強になった。じゃあ次はこうしてみようか。」という捉え方の違いです。

 

前者はマイナスな感情で後者はプラスな感情を生みます。

 

例えば僕は、ネットビジネスコンサルに100万以上投資してきました。

 

側からみたらマイナスにしか見えないと思いますが、この経験があったからこそ良いコンサルと悪いコンサルの見分け方が付くようになりました。

 

この失敗という情報はコンテンツとして販売できるわけです。

 

挑戦無くして、成功はないです。

 

だから、失敗したときの自分の心の向き合い方一つでその後の展開は良くも悪くもなります。

 

しかし、そうは言っても誰だって失敗したくはありませんよね。

 

なのでここで一つ、失敗したくないあなたに成功へのマインドを共有します。

 

それは、そもそも「失敗」という概念を無くしてしまうんです。

 

失敗は失敗と思った瞬間から失敗になるというわけです。

 

失敗は失敗じゃなく「成功への一歩」と考える。

 

まさに、失敗は成功への架け橋なんですよ。

 

成功者はみんなこのマインドです。

 

要は成功するまで続ければ良いんですよね。

 

このように、捉え方一つで失敗は成功への有力な教材へと変わります。

 

失敗との向き合い方一つでどんどん成長できるわけです。

 

ここまで読んだあなたはもう失敗なんて怖くないはずです。

 

ぜひ、このマインドを大切にしておいてください。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました