ビジネスをやる人が知っておかなければならない3つの常識

ネットビジネス

ふあー今日も読書やったぞー!!

充実した~!!

 

・・・

 

次の日も、

今日も読書したぞ~

また賢くなった気がする~♪

 

・・・

 

次も、

YouTubeで動画みて勉強したぞ~!!

 

・・・

 

で、肝心のアウトプットは???

・・・

 

こんな感じで

インプットして

終わっていませんか?

 

なんか読書して

レベルアップした”気がする

そう、

インプットしただけでは、

「気がする」で

終わってしまい、

知識として全く

身に付いていないんですね。

正に僕自身がこれで、

3日で読書一冊という

謎ルール作りながら

日々励んできた過去が

ありました。

 

結果どうなったかと言うと、

全く覚えていないんです(笑)

 

自分の知識レベル向上の

為のインプットが

いつの間にかその

謎ルールを達成するのが

目的になっていて、

肝心の知識レベル向上に

繋がっていなかったんですね。

 

そうなると、

単純に時間だけを

消費しただけで、

やらない方が

良かったわけです。

 

僕に欠けていたことは、

アウトプットを前提とした

インプットをしていなかった

ことです。

 

そこで今回は

インプット」と「アウトプット

の重要性について

お話しさせて頂きます。

 

全ての学習法に通じる

話なので、

めっちゃ重要な話です!

 

このインプットと

アウトプットの

重要性に気付く

ことができれば、

あなたはどんどん

アップグレードしていき、

次第にあなたを

有益」と言ってくれる

ファンができます。

 

ファンはあなたの商品を

惜しみなく買ってくれるし、

そのファンを増やせば

商品もどんどん

売れていきます。

 

商品が売れていけば、

あなたは会社に依存せずに

自由を手に入れることが

できます。

 

そしたら、

会社で縛られる時間からも

解放されるので

好きなことを優先できる

人生が待っています。

 

朝起きたらゆったりと

コーヒーを飲みながら

PCを開ける時間も生まれます。

あなたが会社に

縛られている時間を

全て自分のために

使えるようになります。

 

時間もお金にも

余裕があるので、

友達の急な誘いにも

応じることができるし、

家族のお願い事にも

レスポンス早く聞いて

あげることができます。

 

そう、

圧倒的に心に余裕が

生まれるんですね。

 

心に余裕が生まれれば、

人に優しくなれるし、

優しくなれば人も

次第に集まってきます。

 

この精神的なゆとりは

フリーランスの最大の

メリットですよね。

今までしてあげれなかった

親孝行も最大限できるように

なります。

 

時間があるので

ドライブがてら旅行

もいいでしょう。

 

旅行先で美味しい

ご馳走も奢ってあげることが

できます。

 

こんな未来が

待っているなら

手に入れたいですよね。

 

ならば、

この記事を最後まで読んで、

あなたの使っていた

時間を最大限有効活用

しましょう。

でも、

僕がこう言っても

 

「今までやってきた

やり方があるから」

「いつも通りのやり方を貫きたい」

 

そういう考えなら、

どうぞそのように

してください。

 

冒頭でも話しましたが、

アウトプット前提の

インプットが大事です。

 

使った時間をみれば

成長しているように感じても、

全くもって成長できて

いません。

いくらインプットしても

この前提を意識して

いなければ、

あなたは時間だけを

消費して結局結果に

繋がらず、

どんどん焦りを覚えて

作業に対する熱量が失われて

最終的には人生を

変えることを諦めてしまいます。

 

そしたら、

ネットビジネスで

稼ぐことを諦めてしまい、

結局今の会社に

すがらなければなりません。

上司からは少し

失敗するだけで

「バカ」と言われ、

後輩からも冷ややかな

目を向けられることも

あるでしょう。

 

そんな人生が、

この先後何十年も

待っていることを

想像してみてください。

それでも毎日毎日

目を擦りながら

行きたくもない会社に行き、

自分の時間を会社に

捧げなければなりません。

 

毎週のように

土日を切望して、

日曜日の夕方には

笑点やちびまる子ちゃん

を見て「あー明日からまた仕事か・・・」

と憂鬱な気持ちになり

落ち込む日々を

繰り返すことになります。

給料も上がらず

旅行も満足にできず、

ただ呆然とした毎日を

繰り返す日々、

お金が突然口座に

1000万円振り込まれて

こないかな~

と夢のようなことを

呟くだけで、

現実に起こり得ない夢を

想像するだけの毎日。

 

自力で稼ぐことのない

人生を歩み、

会社に人生をコントロール

される生涯

一生過ごしたいなら、

この記事を読む必要は

ありません。

でももし、

少しでも早く今の人生を

変えたいなら

この記事を読み進めることを

オススメします。

 

この、

インプットとアウトプットの

重要性を

知ることができれば、

あなたの使っていた時間を

最大限有効活用

できます。

 

しかし、

さっき言ったように、

読んで終わりじゃ

意味がありません。

 

しっかりとメモの

準備をしてください。

 

時間を使って勉強した

気になるだけじゃ

意味がありませんからね。

 

それでは本題に入ります。

 

 

まず、

インプットとは

覚える・記憶する・吸収する

などを指します。

 

例えば最近僕が

インプットしたのは、

Twitterで誰かが話していた

「成功者ではなく

成長者を目指すべき」

と言っていた言葉を聞いて

「なるほど〜」と

思ったことです。

 

これは、

ぼくのTwitter

アカウントでも

発信しています。

要するに自分の中に

取り入れたりすること

全般を最近ではインプットと

言ったりしますよね。

アウトプットとは

書く・話す・行動する

をアウトプットと言います。

 

アウトプットは、

人から教わったり、

本や動画などで学んだことを

当ブログやTwitter、YouTubeなどで

発信したりすることですね。

 

あとは、

自分の体験したことや

聞いたことを

人や動画配信などで

話すこともアウトプットですね。

 

例えば、

小学生のときに何度も

同じ漢字を書いて

覚えようとしたことは

ありませんか?

 

1回で覚えられる人って

なかなかいないと思います。

 

何度も何度も書いて

覚えていきますよね。

 

ここでのインプットは

その漢字を見て記憶する事、

アウトプットは実際に

書いてみることです。

 

例えば、

僕は工場でマシンの

整備などもするのですが、

最初は先輩のやる所を

見ながら頭に入れて、

実際にそれをやって

みたりします。

 

でも上手くいかなくて、

何度も何度も繰り返して

ちょっとずつ整備の速度や

精度だったりを

覚えていきました。

 

歌を覚えようとしたら、

歌手の歌を聞くだけじゃ

覚えられないけど、

実際に口に出していく

ことによって

記憶の定着率は

格段に上がって

いきますよね。

 

このように

インプットとアウトプットは

何度も何度も繰り返すことに

よって覚えていきます。

 

とにかくインプットしたら

アウトプットをセットに、繰り返し

繰り返すことが大事です。

 

因みにこの前の話なんですが、

僕の誕生日に彼女さんが、

地元の温泉旅館を

予約してくれて

泊まったんですね。

 

コロナが流行ってる

理由もあって、

あまり泊まったことのない

地元の旅館だったけど、

改めて旅館は地元でも

特別なんだなーと感じましたね。

 

やっぱり、

地元に居ながらも

それを感じさせない

旅館の独特な雰囲気や空間、

サービスはほんと素敵な

ひと時を味わえる

エンターテインメントだと

感じましたね。

 

そして、

このような体験

記事にするのも

アウトプットですね。

 

自分がどう感じ?

どう思ったか?

何かを体験して良かった!

で終わらせるのは

勿体無いので、

せっかくなら体験を通して

アウトプットしていくと

自分の感情を言語化

できるのでいいですね。

 

それでは、

このインプットと

アウトプットについて

もう少し深く

掘り下げていきましょう。

 

インプットと

アウトプットが大事だと

お話ししましたが、

ここでもう一つ必要な

プロセスがあります。

 

それはフィードバックです。

 

フィードバックとは、

見直し、改善、修正、

原因究明などの

振り返りなどの

意味を指します。

 

さっきの歌の例を

出してみると、

好きな歌手の歌を聞くが

インプットで

実際に口に出すまでが

アウトプット。

 

そこからもっと

覚えるために、

覚えたい歌詞を何度も

口ずさむことってあると

思いますが、

実はこれが

フィードバックです。

 

まさに振り返り何度も

口ずさむことによって

記憶に定着させているんです。

 

このブログを

例に出してみます。

 

このブログも

学んだこと(インプット)を

この記事に出して

(アウトプット)いるのですが、

何度も読者に伝わるように

書き直しているんですよね。

 

この書き直し伝える

部分がフィードバックです!

 

情報や教材も同じです。

 

一回目を通しただけじゃ

覚えられないし

意味が分からなくても、

何度もその字に触れて見て、

実際に発信することによって

意味が分かってくるし

改めて「気付き

があります。

 

読書だって

そうですよね。

 

初めてその情報に

触れて見たときよりも

2回目、3回目の方がより

自分の理解度は

上がっていると思うんです。

 

そして、

書かれていることを

実際に人に話してみたりして、

上手く話せても話せなくても

それは気付きとなって

自分に返ってきます。

 

前提として人は忘れる生き物です。

 

何度学習してもしばらくすると

忘れています。

 

だから、

そこからフィードバック、

つまり再度振り返ることによって

自分自身に落とし込めて

いけます。

 

このように、

見る(インプット)

→やってみる(アウトプット)

→改善する(フィードバック)

を繰り返していくことが

ビジネスにおいては

とても大事なこと

になりますね。

 

そして、

この記事を読んだら

ぜひ今日から実践するように

してください。

 

この記事でも話した通り、

読んで終わりだと

時間が非常に勿体無いです。

 

せっかくインプットに

時間を使ったなら、

アウトプットまで

やってこそ意味が

ありますからね。

 

そして、

アウトプットして

フィードバックの流れで

成果に繋がります。

 

しっかり行動して

ライバルに差をつけましょう!

 

というわけで、

今回は、インプットと

アウトプット、

そしてフィードバックの

重要性についてお話しさせて

頂きました。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました