ビジネスは完璧より「ガサツ」さが大事

マインド

こんにちは、じゅんです。

 

今回はビジネスで成功するためのポイントについてお話しさせて頂きます。

 

突然ですが、あなたは完璧主義ですか?

 

もし、そうならビジネスではその完璧主義を改める必要があるのかもしれません。

 

一見完璧主義の人ってビジネスでも成功しやすいように思われるのですが、例えばブログにしたってなかなか自分の納得する記事ができない為に公開しなかったり、YouTubeを何度も撮り直した挙句時間だけ消費してアップできないみたいな人ってけっこう居ると思います。

 

その人達に共通するのが「完璧主義」です。

完璧主義の人の場合、結果だけじゃなく、その結果に到達する道のりまで時間をかける傾向があります。

 

僕の会社にも居るのですが、書類作り一つとっても見た目にこだわり完璧なものを作ろうとする人はいます。

 

その結果、時間をかけた割に後から見直すと誤字があったりするんですね。

 

これは、ビジネスにおいてもまず結果が全てです。

 

いかに結果までのプロセスを考え抜いたところであまり重要ではありません。

 

どう効率よく結果を残すための行動を取れたかが最も重要なんです。

 

その点、逆にちょっとガサツな人の方がフットワークが軽く、ポンポン記事を出していき、出せばそこからお客さんの反応も見えたりするので展開が早いんですよね。

 

これってSNSの発信でもそうです。

 

例えばTwitterだと、フットワークの軽い人の方が伸びているんですよね。

 

フットワークを軽くしてどんどん他の人と絡んだり発信したり、企画を打ち出している人の方がアカウントの伸び率が高いんです。

 

逆に発信しない、人と絡まない、見てるだけの人って伸びるはずが無いんですよね。

 

だから何でもフットワークの軽さが重要なんです。

 

これが完璧主義だとなかなか難しいですよね。

 

なので、完璧主義ではなく「完了主義」を目指してください。

 

やってみる→終わらせる。

 

この流れを意識してみる。

 

世の中やってみないと分からないことだらけです。

 

やってみて新たな気づきを得られることって沢山あるし、挑戦を怖がってやらないことが最も時間を無駄にしてるし成長しないです。

 

あと、あなたが独身の身であるなら尚更挑戦はした方が良いですよ。

 

世帯を持ちながらネットビジネスは本当に大変だからです。

 

僕は実感暮らしの独身の身ですが、フットワークの軽い今のうちにネットビジネスに全てを捧げています。

 

因みに世帯を持ちながらネットビジネスしてる人はほんとすごいと思います。

 

だから、ネットビジネスで有利なのは独身のフットワークの軽い人です。

 

フットワークが軽い今のうちに「とりあえずやってみる」ことが大切なんですよね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました