スポンサーリンク

天才志村動物園が閉園。10月からリニューアルオープン!新MC相葉雅紀は志村けんに番組を託されていた!?知られざる2人の感動秘話に涙

芸能まとめ
ネクキャリLP
前 次 自分が「ネットビジネス」で価値を生み出す(稼ぐ)ことができるようになれば、主婦という枠に囚わ

残念ながら『天才!志村どうぶつ園』が9月いっぱいで終了しますね。10月から志村けんさんの意思を継いで嵐の相葉雅紀さんを新MCに迎えて番組がスタートします。相葉雅紀さんだからこそ志村けんさんの後継番組を任せられるのかもしれませんね。そんな志村けんと相葉雅紀さんの感動秘話を紹介します。まずは志村けんさんが亡くなったときの相葉雅紀さんの追悼コメントをどうぞ。

【相葉雅紀コメント全文】
現実を受け止める事が出来ません…
言葉が出て来ません…
志村さんに教えて頂いた事は数え切れない程たくさんあります。
感謝しかありません。
志村さんと過ごさせて頂いた時間は僕の宝物です。
ただ、もっと一緒に居たかったです…
何もわからない僕の背中を押してくれたり、包んでくれたり…
志村さんの優しい笑顔が頭から離れません。
こんな僕を志村さんが見たら落ち着いてお休みできないのもわかります。
でも、悲しすぎます…
志村さんにゆくっりお休みして頂ける様に、今は少しでも前を向こうと思います。
心からご冥福をお祈り致します。
今まで本当にありがとうござました。

https://www.oricon.co.jp

志村動物園16年の歴史に幕

3月に新型コロナウイルスによる肺炎のため死去したタレントの志村けんさん(享年70)が総合司会を務めていた日本テレビの動物番組「天才!志村どうぶつ園」(土曜後7・00)が9月で“閉園”する。同局が3日、発表した。10月からは志村さんの遺志を継いだ動物番組「I Love みんなのどうぶつ園(仮)」を放送。MCは「天才…」で志村さんと長年共演してきた「嵐」の相葉雅紀(37)だ。

「天才…」は志村園長の他界後もレギュラーメンバーで継続してきた。だが、制作側は「志村さんのアドバイスで設計し、志村さんとの思い出の詰まったスタジオで、志村さんという存在なしにこれからずっと番組を作り続けていくことはつらく難しい」と説明。何度も議論を重ね、16年半の歴史に幕を下ろすことを決断した。

https://news.yahoo.co.jp

MCの相葉雅紀「全力で」

新番組のMCとなる相葉は、「天才…」に04年の開始時からレギュラー出演。後に「飼育係」となり、志村さんが動物に愛情を注ぐ姿を近くで見てきた。「志村園長から教わったことや、その思いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います」と力を込めた。
番組スタッフの体制は変えずに継続。ロケを中心にした構成で、動物園や水族館、街中の動物までを丁寧に取り上げていく予定だ。

https://news.yahoo.co.jp

相葉雅紀コメント

16年半という本当に多くの時間、『志村どうぶつ園』という番組に育てて頂き、感謝の気持ちしかありません。観て下さっていた皆様、本当にありがとうございました。

志村園長をはじめ山瀬さん、志村どうぶつ園ファミリーの皆さんには沢山のことを教えて頂き、何事にも代える事の出来ない大切な時間となりました。

新しい番組となっても、志村園長から教わった事や、その想いを胸に全力で動物たちと接していきたいと思います。

引き続き、ご家族皆さんで楽しんで頂ける時間をお届けできるよう頑張ります。

https://news.yahoo.co.jp

志村動物園の閉園はほんと寂しいですよね。

しかし志村園長の意思をしっかり引き継いで新番組を後継してくれると思います。

志村どうぶつ園の伝統 収録前の恒例行事も継続?

志村けんさんが亡くなって間もないときの話です。

「志村さんの番組作りの原点は“見ている人がどれだけ笑えて楽しめるか”。収録冒頭では涙を流していた相葉さんですが、『志村さんは楽しいことが大好きでした。暗い番組にしちゃだめですね』と、終盤には笑顔に戻りました。また今後も番組名はそのままに継続することが決まっていますが、制作サイドに『志村さんの名前は残してほしい!』と強く訴えたのも相葉さん本人でした。これは相葉さんの“志村さんが残してくれた番組は僕が守る!”という志村さんへの誓いなのでしょう」(テレビの制作関係者)

相葉は、志村さんが収録前にやっていた“伝統”も受け継いでいくようだ。

「収録直前の控室で、志村さんを囲んで出演者全員が集まって、お茶をしながら世間話をするのが恒例でした。これは“和気あいあいとした収録の空気を作りたい”という目的で志村さんが発案したものです。今後は、志村さんの写真を囲んで、相葉さんが中心となって続けることになると聞いています」(日本テレビ関係者)

https://jisin.jp

この恒例行事は新番組に移行したあとも行われるかは分かりませんが、とても素敵な行事なのでぜひ継続して欲しいなと思います。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました