スポンサーリンク

海外「どうして日本のアニメ映画はいつもプロのアニメ声優を起用しないのか」それは…

その他
WCOサービス

http://bansyuyarou.blog136.fc2.com

なんで日本のアニメはいつもプロの声優を起用しないの?

中国メディア・東方網は23日、「どうして日本のアニメ映画は、いつもプロのアニメ声優を起用しないのか」とする記事を掲載した。

記事は、日本のアニメ業界の発展に伴い、「声優」という職業も進化を遂げていると紹介。専門の養成学校や所属事務所があり、次々と有能な人材が輩出されているとしたほか、人気作品を手に入れて売れっ子の声優になれば多くの収入が得られるようになり、売れっ子の俳優やタレントと同様の扱いを受けるようになると伝えた。その一方で、よく観察してみるとジブリ作品や新海誠監督の作品など日本国内のアニメ映画、そして米国のアニメ映画の吹き替えには、著名な俳優や歌手が起用されることが多いことに気づくと指摘。「日本にはプロの声優がたくさんいるのにどうして彼らを使わないのか」と疑問を提起した。

https://www.excite.co.jp

アニメを見る一般大衆向けに

その理由として記事は、テレビアニメとアニメ映画ではニーズが異なる点を挙げている。テレビアニメがターゲットにしているのは往々にして「アニメをこよなく愛する人びと」であるのに対し、アニメ映画は「映画が好きで、アニメも見る一般大衆」向けであり、「特にアニメが大好きな観客」向けではないと説明。このために、アニメ映画はプロの声優よりも大衆受けしやすい俳優や歌手に声を担当させるのだとしている。

そして、しばしばアニメファンからは俳優や歌手のアテレコに対して「まるで素人」と厳しい評価が出る一方で、観客動員数や全体的な評価を見ると決して「失敗」ではなく、むしろ高い評価が得られるという現象が生じるのだと伝えた。

https://www.excite.co.jp

演技のナチュラルさが俳優起用のひとつの理由

また、プロの声優と俳優では表現方法が異なり、作品の風格やストーリーの内容を鑑みて俳優にしゃべらせた方が効果が高まると判断した場合に積極的に俳優を起用するケースもあるとした。

記事は「プロの声優にしても、プロの俳優にしても、それぞれトレーニングを受けている。どちらがいい悪いではなく、どちらを使うかの判断には、作品の全体的な効果が考慮されているのだ。俳優の強みは演技のナチュラルさにあり、この点が多くの作品で俳優を起用する理由になっているようである」と評した。(編集担当:今関忠馬)

https://www.excite.co.jp

たしかに最近は何でもタレントを起用する傾向がありますよね。

個人的にも何故かな?とは思いましたがちゃんとした戦略があった訳ですね!しかしどっちにしろタレントが有利な業界なのは間違いないのかな?と思いました。

この記事が良かったシェアお願いします

参照https://www.excite.co.jp

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました