スポンサーリンク

日本在住の黒人「日本では”黒人”と人を色で呼ぶと知ってとてもビックリした」

社会問題
ネクキャリLP
前 次 自分が「ネットビジネス」で価値を生み出す(稼ぐ)ことができるようになれば、主婦という枠に囚わ

「黒人」という呼び方は差別か?日本在住の外国人の意見は?

世界で広がる「Black Lives Matter(ブラック・ライブズ・マター)」の運動。日本在住の外国人に、「黒人」という呼び方をどう思うか、これまでどんな差別を感じたか、話を訊いた。

答えてくれたのは、日本初の黒人経営者によるアニメスタジオ「D’art Shtajio(デ・アート・シタジオ)」のCEOであるアーセル・アイソムさん。6月21日(日)オンエアのJ-WAVE『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)のワンコーナー「WORLD CONNECTION」にて。

玄理:ここ何年かで、「黒人」という呼称が失礼なのではないか、という動きがありますよね。そこで、アフリカ系アメリカ人という呼び方になってきていましたが、Black Lives Matterをきっかけに、また黒人やBlackと呼ばれるようになりました。アーセルさんは、こうした呼称の問題をどうお考えでしょうか。

アーセル:はじめて黒人という呼び方を知ったときは、とてもビックリしました。そのときは、日本人の友だちが「日本ではこういう風に呼ぶ」と教えてくれたんですね。

https://news.j-wave.fm/news/2020/06/post-6201.html

ネットの反応

 

 

 

 

 

 

 

正直差別意識で「黒人」と呼んでいる日本人はあまり居ないのではないでしょうか?

しかし、先のコメントでもあったように歴史的観点から嫌だと思うのなら、今の時代に相応しい呼び方というのを考えなければならないのかもしれませんね。

この記事が良かったらシェアお願いします

参照http://jin115.com

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました