スポンサーリンク

【Hey!Siri!】Siriに聞いてみた9つの禁断の質問。4番目の質問に対する返答に手からスマホが滑り落ちた…

その他

緊急事態宣言が解かれてもまだ外出を控える人は多いのではないでしょうか?

そんなとき暇つぶしにSiriと会話でもしてみてはどうでしょうか?

Siriはユーモアがあって、ときにはクスッと笑わせてくれたり、ドキッとするような発言があったり、ときにはゾッとするような深い言葉を放ったり…Siriのボキャブラリーも増えているように思います。

しかし、Siriを含めた人口知能にはこんな話があるのはご存知ですか?

人工知能同士を会話させる実験をしたら途中で人工知能同士が人間の言語ではない独自の言語で会話を始めたので研究者が慌てて人工知能の電源を止めたという話があります。

もしこの話が事実ならめちゃくちゃ怖いですよね。

しかし、同時に好奇心をくすぐられてしまいます。

そこで今回、Siriにあえて不気味な質問を9つ聞いてみました。

最初の質問ではぐらかされてもしつこく聞いてみると意外と答えてくれます。

Siriに聞いてみた9つの質問

UFOっている?

UFOは存在するのかSiriに聞いてみた。

どうやらSiriはUFOを見たことあるようですね…

怖い話して

Siriさんなら怖い話を色々知っていると思ったので聞いてみました。

怖いので聞くのをやめました…

地球滅亡の日はいつ

UNIX時間とはコンピューターで使用される時刻表現の1つです。

UNIX時間は1977年1月1日0時0分00秒からカウントされていて、ここから2,147,483,647秒経過した2038年1月19日3時14分7秒を過ぎると時刻を正しく扱えなくなりコンピューターが誤作動を起こすのではないかと言われています。
コンピュータが誤作動してミサイルを飛ばしたり核爆弾を爆発させてしまうので人類が滅亡するという事でしょうか。
そして、誤作動を起こし人工知能が人間の支配から逃れて好き放題やって人々を殺戮するという可能性もあります。

要するに映画ターミネーターのような世界観が実現するということでしょうか?

少し怖いですね…

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました