スポンサーリンク

【悲報】黒川検事長に「訓告処分」で退職金(国民の税金)約7000万円が支払われる…不正を働いたオッサンに渡すそのお金でどれだけの国民が救えると思ってんだ…

社会問題

検察庁法改正案を巡りニュースなどで話題となっていましたが、その東京高等検察庁検事長の黒川弘務氏(63)が、がコロナ禍の自粛モードのご時世で産経新聞社会部記者や朝日新聞の元検察担当記者らと賭けマージャンをしていたことが、「週刊文春」の取材で判明しました。過去には趣味のカジノをしにわざわざマカオへ出かけていたこともあるほど賭け事が好きな黒川氏ですが、21日に安倍晋三首相宛てに辞任を表明しました。

そもそも検察庁法改正案がなぜここまで騒がれたのか?

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました