スポンサーリンク

見つけた瞬間自分の無知を恥じた…この世界はまだ未知で溢れていると感じる画像10選。3番目はマジでビビる…

仰天

今やネットを通じて世界の様々な様子を見ることが出来ます。

この世界は広い…

画像をスクロールしていくと我々の知らない世界が次々と飛び込んで来ます。

そんなあなたの知らない世界を10個紹介します。

 

1. 寝ている時のアルマジロの形状はボールそのものだった

起きている姿がこちら

 

2. サボテンの内側はこうなってた

見たことがあるようでない、サボテンの断面図。

 

3. ヒトリガというおぞましい形態の蛾

ヒトリガの一種、クロスジヒトリ(Creatonotos gangis)というそうだ。
この蛾のお尻から生えている奇妙な触手はコレマータ(発香器官)というニオイ腺で、通常は収縮しており、これを広げて交尾の相手を引き寄せているのだという。

因みにこちらが触手をしまった姿。

 

4. モンガラカワハギの口は人間そのもの

 

5. 顕微鏡でアメーバを見ていたら、エイリアンだった

 

6. タイにあるクジラ岩はクジラそのものだった

タイの秘境、ブンカーンにある「クジラ岩」はパッと見だと本物と見間違えるほど。

 

7. オーストラリアの地上絵「マリー・マン」

 

この投稿をInstagramで見る

 

 

Good morning from between the legs of the best lookin bloke in the outback. #flyingtheoutback #marreeman #lakeeyre #visitsouthaustralia

Shelley Ross(@shelley_ross)がシェアした投稿 –

 

オーストラリアの先住民、アボリジニの狩人の姿ではないかと言われているものの、誰が何のために描いたのか、真相はいまだ謎です。

 

8. 日食中の木の影。

 

9. ロシアの山岳にある村では雲が海のように流れてくる

ロシア南部のダゲスタン共和国の標高2560mにあるクルシ村。普通の人が訪れたら低酸素状態になってしまうそう。ここでは、見事な雲海が日常の風景として広がります。

 

10. これがチョコレートになるなんて…カカオの実

Cocoa beans in a cacao pod

いかがでしたか?

自粛中のストレスで旅行にも出かけられない今、疲れ気味の心にちょっとした刺激を与える意味でも、新鮮な驚きと発見、好奇心が芽生えてリフレッシュできたのではないでしょうか?

この記事が良かったらシェアお願いします

 参照https://blogos.com

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました