スポンサーリンク

ソーシャルディスタンス×猫の画像まとめ。人間よりもコロナ対策ばっちりな姿をご覧くださいww

オモシロ

猫はなぜソーシャルディスタンス守るのか?

以前は聞きなれなかった言葉としてソーシャルディスタンスという言葉があります。

いまは我々の耳によく入って来る言葉ですよね!

ところで、フィリピンのスーパーマッケートで社会的距離のために円形のマークを描いたところ、人間ではなく猫がそこにすっぽり収まっていたとしてネットで話題になっていました。

猫のこうした行動は、猫行動学の専門家によると、昔から備わっている猫の生存本能によるもので、猫世界では90センチ~2メートルほどの距離を互いに置くことが快適な社会的距離だという。

そして、箱の中に入ったり、狭い場所を好んだり、囲いの中で落ち着いたりする行動は、ネコ科の多くに見られる行為であり、猫にとっては、箱の中はもちろん、例え描かれた円であっても、囲まれた輪に身を置くと安心安全でストレスが軽減される感覚が得られるという。

あるツイッターユーザーがリモートワークの際に猫に邪魔をされて困っていたところ、パソコンの前に箱を用意するとそこにすっぽりと収まり邪魔をされなくなったと動画付きで投稿したところ話題になっていました。

このように猫のこうした行動は猫にとっての本能であることが分かります。

それではここからソーシャルディスタンスを守る猫達を紹介しましょう!

ソーシャルディスタンスな猫達

 

いかがでしたでしょうか?

最近になり「ソーシャルディスタンス」や「密」と言う言葉が飛び交う人間の世界ですが、猫の世界では「密」を避けソーシャルディスタンスを守るというのは最早常識のようですね。

この記事が良かったらシェアお願いします

 

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました