スポンサーリンク

【衝撃】AIが選ぶ顔面美人ランキングがこちら…おいww

芸能まとめ

3日放送の『林先生の初耳学!』(TBS系)で、AIが判定した美人度ランキングを放送。その結果がSNSで反響を呼んでいる。

AIが選ぶ美人女性タレントは

番組では、2万人の顔データを元に美人顔の傾向をAIに学習させて、美人度を5点満点で評価する装置を使った美人ランキングを放送。ダレノガレ明美、ゆきぽよ、井口綾子・山之内すずら今が旬の女性タレントで一番美人なのは誰かを競う。

https://news.nanda.tokyo/news-main/85411/

その結果、井口、山之内は同率2位で4.2点という評価に。4.0点以上なら美人と判定されるため、ふたりはAIに美人と認められたようだ。

1位はダレノガレで4.5点と高評価。専門家によれば、ダレノガレは顔のパーツの自己主張が強く、美人と言われる顔に共通する要素を多くもっているため、高得点に繋がったのだという。この結果を受け、ダレノガレは「自信なかったから嬉しい」と大喜びする。
そして最下位はゆきぽよで4.1点。切れ長の目で個性的な顔だが、AIはそういった顔に低い点数を出す傾向があるようだ。美人ではあるものの最下位という結果に、ゆきぽよは「このAI、ギャル嫌いだわ」と悔しさをにじませた。

男性タレントではMattが一位

AIが旬の男性タレントのイケメン度も判定。
最初に判定することになったのは、よしもと男前ランキング2019で1位に輝いたEXIT・兼近大樹さんで、AIは3.6点と判定。
そして、続いてMattを判定することになったのですが、素顔ではなく”Matt化”と称される独特の加工が施された写真で判定。
すると、AIは満点の5点と判定し、スタジオからは驚きの声が上がった。
最後は千原兄弟の千原せいじで、AIは2.1点と判定。また、千原ジュニアのイケメン度は2.9点と判定され、ハライチ・澤部佑は「2人合わせて(満点の)5点」と指摘、ジュニアは「せいじ、頑張っていこう!」と話し、爆笑を誘っていた。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました