スポンサーリンク

コロナが収束したら真っ先に訪れたい日本の巨大建造物7選。最後は誰でも身をのけぞる…

仰天

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、今は不要不急の外出を控える私たちですが、ウイルスが収束したら先ずは旅行にぱーっと出かけたいものですよね。

温泉やテーマパーク、ショッピングもいいでしょう。

いやいや、ここはちょっと視点を変えて巨大建造物巡りなんてどうでしょうか?

今からあなたに7ヶ所の場所を提案します。

どうぞご検討下さいませ。

コロナ収束したら行きたい巨大建造物7選

黒部ダム

富山県にある日本最大級のダム。

1956年に171人の殉職者と7年の歳月をかけて、1963年(昭和38年)に完成した。

観光放水は6月下旬~10月中旬。

黒部ダムへのアクセスはこちら

 

真駒内滝野霊園

札幌市南区にある東京ドーム約20個分の面積を持つ広大な霊園(墓地)。
園内には巨大なモアイ像が立ち並び鎌倉の大仏とほぼ同じ大きさの大仏まであり、夏にはラベンダーが咲き乱れ最近では外国人にも人気の観光スポット。

現在はコロナ対策でモアイがマスクをしている模様w

真駒内滝野霊園へのアクセスはこちら

 

九重夢大吊橋

大分県九重町にかかる日本一大きな大吊橋。

長さ390m、高さ173m。ここからの景色を見れば、気分は最高!たまには空中で散歩してみては?

九重夢大吊橋へのアクセスはこちら

 

牛久大仏

茨城県牛久市に建っており、全高120メートル、地上高世界最大の”ブロンズ製”人型建造物(仏像)で、ギネス世界記録には「世界一の大きさのブロンズ製仏像」として登録されている。

 

牛久大仏へのアクセスはこちら

 

PLの塔

大阪府富田林市にあるタワー。通称は「PLの塔」または「PLタワー」

正式名称は「超宗派万国戦争犠牲者慰霊大平和祈念塔」で、高さ180mの粘土細工のような造形の白い塔である。

その圧倒的なビジュアルは通天閣や太陽の塔にも負けない強烈なタワーです。

PLの塔へのアクセスはこちら

 

仙台大観音

仙台市泉区にある寺院で高さ100mは日本で2番目に大きく、これはウルトラマン(身長40m)の2倍以上の高さです。

胎内は12層に分かれ、最上階の小窓からは市内が一望できる。

仙台大観音へのアクセスはこちら

新旅足橋

岐阜県加茂郡八百津町にある、国道418号丸山バイパスの橋。

谷底からの高さがなんと200mもあり、日本で一番高い橋。
二車線で歩道付きの広い道路橋だが、歩道を歩いたら下に見える景色が圧巻。体が本能的にヤバいと感じ足がすくむという。

新旅足橋へのアクセスはこちら

 

いかがでしたでしょうか?

お好みのスポットは見つかりましたか?

コロナ収束したらぜひ行ってみてくださいね!!

この記事が良かったらシェアお願いします

 

 

 

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました