スポンサーリンク

【閲覧注意】吉高由里子主演「蛇にピアス」の濡場がこちらになります…

芸能まとめ

日本を代表する人気女優の吉高由里子。

バラエティー番組でも数多くの出演をはたしており、その魅力的なルックスと少し天然な発言で視聴者を虜にしています。

吉高由里子
生年月日 1988年7月22日(31歳)
出生地 日本・東京都
身長 161cm
血液型 O型
職業 女優
ジャンル テレビドラマ、映画、CM
事務所 アミューズ

そんな彼女は数多くの映画やドラマに出演していますが、中でも問題作の「蛇にピアス」は彼女を世に広めた先駆けとも言えます。

今回はその「蛇にピアス」の作中にある濡場を紹介したいと思います。

問題作「蛇にピアス」とは

 

映画「蛇にピアス」は、過激な描写でR15指定となっており、数多くの濡場があります。物語は龍の入れ墨と蛇のようなスプリット・タンを持つ男と出会った少女が自らも入れ墨などの肉体改造にのめり込んでいく姿を描いています。

当時10代で新人女優の吉高由里子さんの主演には、疑問視する人もいました。しかし、彼女の高い演技力が世間の注目を浴びた作品になりました。
また故蜷川幸雄監督は、彼女の脱ぎっぷりを評価して主演に抜擢したという逸話があります。

十代でここまでさらけ出せる女優さんはなかなか居ないですよね。

それくらい彼女にとってこの映画にかける思いが強かったのかもしれません。

そしてご存知の通りその後の映画やドラマにも引っ張りだこの彼女ですが、蛇にピアスでの体当たり演技があってこその今の活躍かもしれませんね。

ますます今後の活躍に目が離せませんね。

 

そんな彼女の体当たり演技がこちら

 

 

 

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました