スポンサーリンク

幸せの運び屋。世界で一匹、世にも珍しいピンク色のマンタ。その可憐な姿がこちら…

アニマル

鮮やかなピンクのマンタが、オーストラリアのグレート・バリア・リーフ最南端で目撃された。ダイビング中、このマンタに遭遇した写真家のクリスチャン・レイン氏は、自分の目を疑った。「ピンクのマンタがいるなんて思ってもみなかったので、混乱し、カメラのストロボか何かが壊れているのかと思いました」
同氏がInstagramに投稿した写真は、インターネットで話題をさらった。

その姿がこちら

その後レイン氏は、このマンタが一帯で目撃されていた体長3.4メートルほどのナンヨウマンタのオスであると知った。映画「ピンク・パンサー」シリーズに登場するおっちょこちょいの刑事にちなみ、「クルーゾー警部」と呼ばれている。レディー・エリオット島の海域に暮らすクルーゾー警部は、知られている限り、世界で唯一のピンクのマンタだ。

クルーゾー警部が発見されたのは2015年。以来、目撃情報は10回にも満たない。「恐れ多いことですが、大きな幸運に恵まれました」。レイン氏が写真を撮影したとき、クルーゾー警部は1匹のメスを巡り、7匹のオスたちと争っていた。

ネットの反応

 

ご利益がありそうだな。

 

待ち受け画面にしておけば幸福が訪れそうだ。

 

一種のアルビノ??なのかな。

 

凄い綺麗だな

 

この子には是非長生きしてもらいたいですね

 

自然の気紛れでしょうか自然の芸術に驚きと感謝すら覚えますThank-you Nature

とても綺麗なマンタですね。

ここまで綺麗に撮影されたのは初めてだそうです。

ご利益ありそうですねw

参照https://style.nikkei.com

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました