スポンサーリンク

目から感染も!?新型コロナウイルスに予防が効かない理由がヤバい。中国人感染者の大量来日も影響し……

社会問題

中国のwebサイトにヤバい投稿が投下された。

「中国人でも日本の医療制度を利用できる」
「『来日後に病気になった』と言えば保険で治療は受けられる」
「来日目的が治療であることを隠し続けることが大切」
などといった内容だ。


これはヤバい。
去年2019年の中国人訪日数が約950万人だから、今年は東京オリンピックもあるし、去年を遥かに超えそうだ。
さらに、その中で非感染者が一人も居ないとは考えられないし、重度、あるいは軽度の疑惑感染者を、空港などにある感染者識別装置などで食い止めることができたとしても、インフルエンザのような潜伏感染者を食い止めることができるだろうか?

外国人に好き放題される日本の医療制度

 

医療保険制度は、われわれ日本人が毎月、保険料を支払うことで成り立っている。

その保健医療制度を、外国人は悪用し格安で受けられるのだ。

手口は色々あるが、その一つに、留学生と偽り日本を訪れ、病気を治して帰国するというもの。

旅行者の場合、日本人が海外を訪れる時に加入するように海外保険に加入するのが普通で、もし日本を訪れた外国人旅行者が怪我や病気に掛かった場合には、高額な医療費を請求されます。
しかし、留学生の場合、要件を満たせば日本の国民健康保険に加入できます。

このような手口以外にも、保険証を貸した知人が入院してしまい、保険証を返してくれない。自分も病気で入院したいのだが、どうしたらいいか?」などといったずる賢いことをする外国人もいる。

なんとも真面目に保険料を払っている日本人からしたら、心がムズムズしてしまう話だ。

そんなグダグダな日本の医療制度であるから、今回の中国版webサイトの投稿者が発言したように、日本の保険制度を悪用し、コロナウイルスを日本に運んでくる輩はでてくるだろう…

とはいえ、年間通して物凄い量の中国人達が訪日する事実がある以上、どのような理由があっても、感染列島日本になる可能性は否定できないのかもしれない…。

目から感染!?新型コロナウイルスに予防策はあるの!?

実は今回感染した人の中に、発熱を伴わず亡くなられた方が17人中5人もいます。

さらに目から感染した人もいます。

その人は目に違和感を感じ、病院で検査した結果、新型コロナウイルスと診断されました。

 

もはやマスクだけでは予防しきれないということでしょう。

そうすると、専用のゴーグルなどを装着しなければならない日がくるかもしれませんね。

今現在、確かな対応策は分かっていませんが、中国で2002年に流行ったSARS。この経験を活かして、なんとか新型コロナウイルスの対応策を見つけて欲しいものです。

 

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました