スポンサーリンク

【閲覧注意】世界最大の腫瘍を持つ男性。腫瘍の大きさでギネス認定され…

仰天

 

世界最大の腫瘍を持つ男性がやばいです

 

人間よりも大きいかも…

 

これはギネス級…

 

日本で難病に指定されている遺伝子疾患に「神経線維腫症」がある。これは、2500~3000人に1人の発症率で、日常生活に支障のある痛みを引き起こす。

半数は家族にも病歴があり、残り半数は突然変異で発症するとされる。

 

2014年7月8日に英紙「Mirror」が報じた中国人男性、ヤン・ジャンビンさん(25)もそんな患者の一人だった。中国人男性、ヤン・ジャンビンさん(25)は右腰の上あたりに濃い痣があった。その痣は12歳の頃には拳大の腫瘍となったため、切除手術を受けたが、すぐにまた大きくなり、やがて腫瘍は110キロにまで肥大し、ヤンさんはベッドに横たわったり座ったりする以外には何もできない生活を強いられていた。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました