スポンサーリンク

【衝撃】17年間「殺人鬼」はお父さんを演じていた。自分の本当の父親を殺したのがその人物だと判明し……

ニュース

あなたは父親との血のつながりがないと分かったときどうしますか?

 

ましてや、17年間実の父親だと思っていた男が、本当の実の父親を殺していたと分かったら…

 

本当にあったウソみたいな本当の話

画像 ゴゴ通信

17年間「おとうさん」と呼んでいた父親と思っていた人物が、実際の父親を殺害した犯人だと判明し衝撃を与えている。

迷宮入り事件の真相が明らかに

2001年5月26日、中国河南省の家庭で悲劇的な事件が起きた。

河南省に住んでいたチョン夫婦が自宅で死亡した状態で発見されたのだ。当時1歳だった息子は姿を消し、近くに住んでいたチョン夫婦の弟が子供を捜索したが見つけることができなかった。

それから17年が経過しても解明できず、当時担当していた警察も退職したりと事件の真相はそのまま迷宮入りに。

 

衝撃的な事実が浮き彫りに

しかし、その後、後任の警察の粘り強い追跡の末、河南省にチョン夫婦の息子と同じようなDNAを持った男の子供を発見した。

調査の結果、「チャン」という性を持ったその子は、実際の17年前に失踪したチョン氏夫婦の息子と明らかになった。

警察は、子供のヤンブインチャンのルックスと履歴は、その時点で「さすらいの医師」と一致する点を確認し、犯人であることを確信した。しかしチャンはすでに2004年10月に婦女子売買で無期懲役を宣告され投獄されていた。

この「さすらいの医師」は2001年の事件当時に容疑者として挙げられて居た人物。しかし捜索中に突如としてチャンの行方がわからなくなり捜査は難航。

警察は昨年8月末に再審のために、17年前のチョン夫婦が死亡していた事件現場に彼を連れていき、彼は当時の状況を再現して、本人が犯人であることを認めた。

つまり子供をさらっただけでなく、チョン夫婦殺害もこの人物だった。

子供をなぜ連れて行ったのかという質問には、「チョンの子供がかわいすぎてやってしまった」と答えた。

息子は17年ぶりに親戚の家に戻ったものの17年間「おとうさん」と思っていた人が生みの親を殺害した犯人と明らかになった衝撃は簡単におさまらないと思われる。

壮絶なこの事件、『世界まる見え!』や『仰天ニュース』でもいつか取り上げそうである。

ゴゴ通信

 

普通では考えられないような事件ですよね。

犯人の心理状態も正直分かりませんが、事件の深層を知った子供の心理状態が心配ですよね…

この事件はネットでも騒然としているようです。

それでは、ネットの反応を見てみましょう。

ネットの反応

 

ドラマだな

 

映画化決定

 

気持ち悪すぎる
こんなの虫唾が走りまくりだろ 。

 

息子は殺人犯を恨むのだろうか
育ててくれた親が悪いのは承知しているんだろうが
育ててくれた恩や情はどうなるんだろう

 

人身売買、殺人、誘拐クズ中のクズやないかい 

 

さすらいの医師ってなんだよ

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました