スポンサーリンク

ニートの息子に腹が立った男性。冗談で息子に拳銃を渡し「○ね」と言った結果、息子のとった行動にあなたは愕然とする

スポンサーリンク
仰天映像
スポンサーリンク

父親の名前は地元警察署に勤める、 アヌハーフ・ブンロート氏。

 

息子の名前はトサワット・ブンロート。(21歳)

 

警官の父親は帰宅直後、ゲームして手伝いもしない息子を叱咤すべく、制服を着替えながら、身に着けていた銃を脅かすつもりで、息子の目の前に置きました。

そしてその様子を見守る母親。

 

父親も少しカッとしていたのでしょうか。

 

しかし、父親の目論見だと、そこから反省を促し一件落着のはずでありました…

 

しかし次の瞬間、父親が目を離した隙に息子が拳銃を手に取り、なんと自分の頭を打ち抜いてしまいます。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました