スポンサーリンク

国際ワンギリ詐欺に注意!!謎の不在着信の折り返しに出ると…

社会問題

現在日本で、突然の謎のワンギリが流行っているそうです。

 

しかも発信元には「アセンション島」と表示されているという。

 

実はこれ、今話題の国際ワンギリ詐欺」というもの。

 

アセンション島とは人口1000人未満の孤島でアオウミガメの産卵地として知られています。

 

ITジャーナリストの三上洋氏はこのように言う。

 

「実行犯が捕まったことがないため詳しい仕組みは解明されていない」と前置きした上で、「現地の電話会社と詐欺グループが結託し、折り返しの接続料を詐欺グループに渡すのではないか」とその手口を分析している。

 

要するにこの島が詐欺グループの拠点となっているというのだ。

 

さらに三上氏は「この電話料金は有料ダイヤルとは違い、通常の国際電話料金と同じでせいぜい180円~200円程度だが、自動音声などで長引かせてくるので注意が必要」とし、対策としては「『かけ直さない』ことに尽きる。しつこいようなら着信拒否などの自衛が必要で、国際電話番号をネットで検索することも有効だ」と話している。

 

恐らく無差別に電話をしてくるわけだが、それに対して若者はまだしも、お年寄りなどは注意が必要ですね。

 

ネットの反応

 

昨日、am10時過ぎに私にも着信があった

「+247」で始まってるから(-ω- ?)?ってなって、+が着いてるから国際電話?。ネットで番号検索したら「アセンション島」て出たから怖くて、間違ってリダイヤルしても嫌だから削除しちゃったよ

国際ワンギリ詐欺かい。

 

スッキリ 国際ワンギリ詐欺電話
あるのてニュース言ってて
まじでかかってきてびっくりした

何年か前には、モルディブからの着信が話題になりましたっけね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました