スポンサーリンク

NHK大ピンチ!沢尻エリカ逮捕で「濃姫」役が白紙に。急遽白羽の矢が立ったのは今話題のあの女優!?

芸能まとめ

沢尻エリカが11月16日、合成麻薬MDMAを所持したとして麻薬取締法違反の疑いで警視庁組織犯罪対策部に逮捕されました。

 

沢尻は来年1月スタートのNHK大河ドラマ『麒麟(きりん)がくる』に斎藤道三の娘で、後に織田信長の正妻となる濃姫(帰蝶)役で出演するはずでありました。

 

すでに撮影は始まっており、全体の5分の1は撮り終えていたそうです。

 

なので、現場は大混乱に陥っているという。

 

重要な役どころだけに代役が急がれる

 

沢尻は6月のクランクイン時から撮影に参加しており、出演シーンも多くほぼ出ずっぱりだという。

 

長丁場の大河ドラマの代役をそれなりの知名度がある女優を起用となれば、その候補者は多くはない。

 

人気女優はスケジュールが埋まっており、加えて今回の沢尻が演じる濃姫(帰蝶)は重要な役どころ。

 

さらに初回放送から2ヶ月を切っており、もたもたしてもいられない。

 

代役にあの女優が押される

 

そんな沢尻の代役として、ネット上では前澤友作・ZOZO前社長との破局が明らかになったばかりの剛力彩芽の名があがっている。

 

交際発覚後はドラマ、映画、CMと立て続けに降板。

 

現在のレギュラー番組は「奇跡体験アンビリバボー」の一本のみ。

 

その剛力が女優として再出発するのであれば、代役といえども大河ドラマの出演は大きなチャンスであり、話題性の面からもNHK側にとってメリットがあるのではないかという声が多い。

 

その他の候補女優はこちらになります。

石原さとみ

北川恵子

菜々緒

のん・能年玲奈

剛力彩芽

蒼井優

貫地谷しほり

桐谷美玲

柴咲コウ

 

特に柴崎コウさんになって欲しいという方が多かったですね。

この中からもしかしたら抜擢される女優さんがいるかもしれませんね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました