スポンサーリンク

【飛田新地の真実】 銃痕、遊女、少年、撮影禁止の「料亭街」の裏側に迫る!その姿に思わずあなたは息を呑む。

スポンサーリンク
仰天映像
スポンサーリンク

 

この記事は飛田新地の実情。そして昼、深夜、繁盛時間それぞれの飛田新地の動画、最後にGIF動画、飛田新地の遊び方の説明になります。

 

スポンサーリンク

飛田新地の真実に迫る

日本三大遊郭として有名な飛田新地の遊郭街に、普通に子供が歩き部屋の中を見渡しています。

 

しかも綺麗なお姉さん達が露出多めの格好で普通に座っているのにです。

 

実はこの日はお祭りの日で唯一撮影が許可されている貴重な日だそうです。

 

話変わり、そもそも飛田新地のことについて知らない方も居ると思うので補足します。

料金、簡単な実情など説明致します。

料亭という名の遊郭街

 

飛田新地にはたくさんの「お店」があります。

 

表向きは料亭や旅館の集まりで、法律的に必要な営業届もその形で登録しています。

 

なので、来店したお客さんに対して必ず「飲食」を提供し、お客さんはそれに対して「飲食代」を払います。

 

ですので、表向きは飲食店となり合法になります。

 

そして実態は遊郭街。

 

男性が女性を買うことを目的とした場所となります。

 

飛田は、遊廓の名残りをとどめる「さいごの色街」だ。約四百メートル四方の土地に、約百六十軒の「料亭」がずらりと並び、「にいちゃんにいちゃん」と呼び込む曳き子がいる。上がり框に、赤い電気に照らされ、微笑む若い女性がちょこんと座っている。客となった男が、二階の部屋でビールかジュースを飲み、女性と話すうちに、"恋愛関係"に陥る。表向きには、そういうことになっていて、公然と性的サービスが行われている。一部参照:筑摩書房

 

それでは飛田新地の実態をどうぞ!

この動画に対する世間の反応

やはり皆さん子供はここを歩いていいの!?という反応がちょくちょく見受けられましたね。

帰ってからの親に対する子供の質問が気になりますね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました