スポンサーリンク

韓国ソウル日本人女性暴行事件の犯人の暴行理由は?犯人はどんな人?顔写真公開!

社会問題

8月23日、韓国の中心繫華街ソウルの弘大(ホンデ)で、旅行中の日本人女性が、韓国人の男に襲われる事件が発生した。

まずは、暴行された被害者女性のTwitterアカウントが出回っています。

Twitterアカウント名みゆりん
https://twitter.com/miyurindarukoro

みゆりんTwitter投稿写真

次に、その日本人女性に危害を加えたとした犯人について調べていきます!

まず犯人の職業?
韓国ソウル・弘大(ホンデ)で、歩いていた日本人女性を暴行し立件された韓国人の男が、自身を「ラッパーだ」と名乗っていたそうです。

28日午前、ある日本メディアは被害女性らにインタビュー取材し報道した。

これによると、日本人女性らに近づいてきた男は当初、優しい口調で話しかけ始めたが、女性が「ついて来ないで」と避けると、男が豹変。
「俺はラッパーだぞ。知らないのか」など、また日本人に対する差別用語「チョッパリ」など発言し声を荒げたという。

また、男は警察の聴取で「日本人女性から『鏡を見て来い』と言われて頭にきた」という内容の供述をしたが、女性は「実際には男が先に『おい、ブサイク。鏡見て来い』と暴言を吐いた。
それに対して『自分も見て来い』と応じた」と証言している。

そこで自尊心を潰されたと思ったのでしょう。
犯人は女性を追いかけて女性の髪を引っ張ります。

その犯人の顔写真はこちら。

今回の事件で日韓問題が取り沙汰される中、なぜ韓国に旅行に行ったのかという話も出ています。
しかし、被害女性は韓国の友人と行動をともにしていたようですし、韓国人の男性がみんなそういう人ではないので、やはり犯人のモラルを疑ってしまいますね。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました