久保建英のライバルになるか?!トゥエンテ中村と堂安が共にスーパーゴール!!日本人対決を制したのはどっち?!

あっぱれ!!

思わず言いたくなりました! 8月10日エールディビジ第2節で、堂安律選手、板倉滉選手所属のフローニンゲンと中村敬斗選手所属のトゥエンテの一戦。 試合は、堂安と中村がゴールを奪い合うという乱打戦となり、結果、中村所属のトゥエンテが2人少ないフローニンゲンに3-1と勝ちました!

PA内のMFガブリエル・グズムンドソンがDFパウルフェルハーフのファウルを誘いフローニンゲンがPKを獲得。

しかし、FWカイ・シーハイスのシュートはGKドロメルにストップされてしまい、先制の好機を逸してしまった。

両者譲らぬ攻防の一戦、その後試合は動いた。

前半40分にフローニンゲンMFラモン・パスカル・ルンドクビストが一発退場になると、同 アディショナルタイムには同DFマイク・テ・ビーリクも一発退場となって、前半だけでフローニンゲンは2人の退場者を出してしまう。

すると、判定に納得のいかないサポーターがピッチに乱入するなどの荒れた前半となった。

0-0の後半、2人多いトゥエンテが圧倒的にボールを支配します。

すると、ここで中村が魅せます。

左サイドから切れ込んだ中村が堂安のファウルを誘ってFKを獲得。

キッカーを務めた中村が右足一閃!! ボールはゴール左下を射抜いてネットを揺らし、トゥエンテが先制!! これで、中村は開幕2試合連続ゴールとなった。

後半25分にはトゥエンテがまたもやPKを獲得。

すると、前半にPKを外しているカンタラピエドラが又もやキッカーに! もう外せないカンタラピエドラは、今度はしっかり決めてトゥエンテが2-0とした。

中村は31分にFWラフィク・ゼクニーニと代わってピッチを後にした。すると同39分に今度は堂安選手が魅せてくれます! GKからのこぼれ球を拾うとそのままドリブルで仕掛け、ミドルシュートでゴールネットを揺らして、今季初ゴールをマーク!! これで、日本人2人がゴールを決める面白い一戦となった。

結果、アディショナルタイムにトゥエンテが3-1とする、ダメ押しゴールを奪い日本人対決の軍配はトゥエンテ中村にあがった。

中村選手コメント

自身のゴールについて「練習でもやっていたので。蹴ったら入りました。イメージ通りのコースに行きました。(ボールに)ドライブをかける感じで打って入ったんでよかった。感触もよかった。縦回転かけて落とすイメージでした」そして「カットインしてシュートするのは、自分の得意な形。今日のFKも角度的には45度。壁越えたら入る。ドリブルとシュートっていうのが武器なんです」と話した。 その中村選手のゴールについて、クラブ公式ツイッター「ケイトは今日も精密だった」とパフォーマンスを絶賛している。

堂安選手と中村選手は同じチームメイトになる可能性があった?!

フローニンゲンのダニー・バイス監督は、今夏期限付きでガンバ大阪からトゥエンテに渡ったFW中村敬斗選手について、オランダメディア「RTV Noord Holland」にこうコメントしている。
以下引用文

フローニンゲンは今夏、中村を巡って昇格組トゥエンテとの争奪戦を繰り広げたものの最終的にはオペレーションは失敗に。クラブは同選手の獲得に向けて努力を惜しまず、マーク・ジャン・フレッデルスTD(テクニカルディレクター)も日本に出向いたとも伝えられてきた。 だが、それらは報われず、中村はトウェンテを選択。監督はその理由について「難しいものだ。私が聞いた話だと、うちにはすでに日本人選手が2人在籍し、ドウアン(堂安)が同じポジションでプレーするからだったようだ」と指摘すると、「ドウアンの方がヒエラルキーで少しばかりか高い位置につけているので、彼のような若手はそれに難しさを感じたのだろう」と説明した。 また「実際にそうだったのか確実には言えない。でもそのような話は聞いたよ」と認める同監督だが、中村のプレーについては「我々は彼をウィング、或いはトップ下の選手と見ていた。日本でもそこでプレーしていたのでね」と言及。「だが、交渉や移籍にあたって、その選手がほかのクラブを選ぶことはあり、それを受け止めなければいけないことも時折ある」と続けた。 なお、フローニンゲンは現地時間10日に行われるエールディヴィジ第2節でトゥエンテと対戦。開幕節で相手にいきなりゴールを決めた中村が選んだ移籍先をホームに迎えることになる。引用 ゲキサカ

くしくもその中村選手に先制ゴールを奪われる形となってしまったフローニンゲン。

しかし客観的に見ると、日本人選手がこうして海外のスカウトから注目を浴びるというのは嬉しいものですね

おわり

オランダの地で日本人選手が大活躍してますね!! この調子でいけば、中村選手も日本代表に呼ばれるのは時間の問題ではないでしょうか
このアンダー世代の子達が頑張ってくれれば日本代表のレベルの底上げにもなるので、久保選手と共に底から盛り上げて欲しいと思います!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました