スポンサーリンク
スポンサーリンク

松本人志が「大崎会長が辞めるなら僕も辞める」と言った真意とは?

スポンサーリンク
芸能まとめ
スポンサーリンク

こんばんは。

TJです。

今回は、ワイドナショーで、松本人志さんが発言した、「あれの事」について、別の視点で考えていきたいと思います!

ワイドナショーで、雨上がり決死隊の宮迫とロンドンブーツの田村亮の記者会見や、吉本興業の岡本社長の発言などを取り上げていました。

そこで、松本人志さんが「大崎会長が辞めるなら僕も辞める」と言って、僕は、「えっそんなこと言っちゃっていいの?!」とビックリした。

現在多くの番組を抱えている、松本人志さんが辞めたら大事だと。

しかも、リアルに大崎会長の辞任もあり得そうだし。

でも、そこで冷静に考えてみた。

なぜあのような発言が出来るのか。

普通の人ならあの発言は出来ないし、万が一でも本当に辞めなければいけない可能性が出てくるわけだし、何も考え無しにあの発言は出来るものではないと思ってしまう。

何かしら裏があるのではないかと。

そして思った。

大崎会長が辞めるなんて有り得ないと。

何故なら、やはり大崎会長が辞めたら松本人志さんも辞めるからだ。

松本人志さんは、あえてメディアを通して大崎会長を辞めさせない為に言ったのではないだろうか?

むしろ逆に、大崎会長が辞めると松本人志さんが困るから、辞めさせない為に言ったとか?

もうちょっと踏み込むと、吉本興業という巨大産業、日本経済にも影響を及ぼす、そのトップが辞任すると、松本人志さんの「今後の活動」が難くなるから?

そこで、トップが変わったら、もしかしたら自分にとって都合の悪い人事になったら?

だから大崎会長には辞めて欲しくないのではないだろうか。

なんとなくその背景から、岡本さんが社長になったのも分かる気がする。

何故なら岡本社長はダウンタウンの元マネージャーだから。

そして、松本人志さんの「今後の活動」というのは?

それは、政治家を目指しているからではないだろか?

松本人志さんは発信側の人間で、映画も何本か撮ってるし、コメンテーターもやってる。

自分の世界観を分かって欲しいし、もっと周りに伝えたい。

そして、その究極系は政治家。

政治で自分の理想を貫きたいからこそ、松本人志さんはあえて、メディアを通して、あのような発言をしたのではないでしょうか?

やはり芸能界での影響力、一般的な知名度もかなりあるので、あの発言が出来るのは松本人志というタレント力があるからこそ出来るのではないだろうか。

 

今後の松本人志さんの行動に注目しましょう!

この記事は、あくまで、個人の考察です。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました